ワイモバイルのスマートフォン

ワイモバイルのスマホ一覧

ワイモバイルのスマートフォンへの取り組み

イー・アクセス(イー・モバイルブランド)がウィルコムを吸収合併した後に、社名を変えたのがワイモバイル株式会社です。

2014年8月1日からイー・モバイルとウィルコムのブランド名を「Y!mobile(ワイモバイル)」に統一しました。ヤフー株式会社の運営する「Yahoo!JAPAN」の各種サービスと連携しており、メールやストレージサービスなどが利用でき、利用実績に応じてパケットマイレージが貯まる仕組みも提供します。

スマートフォン向けの料金プラン「スマホプラン」は、「プランS」「プランM」「プランL」の3種類で、使いたい通信量に応じてシンプルに分けられています。いずれのプランにもデータ通信の定額料と、10分以内の通話月300回分が含まれています。通話定額・家族向けにシフトする3大キャリアと、格安スマホを展開するMVNO勢との間で、リアル店舗展開とフルサポートを強みに存在感を示せるか。今後が期待される新しいキャリアです。

ラインナップの傾向

最大の特徴は、GoogleのAndroidスマホNexusシリーズを取り扱う唯一の国内キャリアであることです。Nexusのようなハイスペックモデルから、海外な廉価なAndroidスマートフォンのラインナップは、ハイスペックな端末以外にも、女性をターゲットにした端末や、海外製の廉価な端末などバリエーションが豊富です。アップル、シャープ、パナソニック、京セラなどが端末を供給しています。

関連コンテンツ

おすすめの関連コンテンツ

メニュー